ホーム > 環境活動 > 環境方針 基本理念・基本方針

環境方針

基本理念

伯東グループは良き企業市民として経済・社会の発展に貢献し、「社会の公器」として「地球環境」に配慮し、企業価値を高めながら、国内及び海外の関係会社を含む全ての伯東グループにおいて持続可能な社会の創造に貢献する環境マネジメントシステムを継続的に改善していきます。

基本方針

  1. 当社が販売する電子・電気機器類の設置・保守サービスに起因する環境汚染の予防を図ります。
  2. 当社が販売する電子部品類について、顧客のグリーン調達基準を順守することで、バリューチェーンにおける有害化学物質の管理を行います。
  3. 化学工業薬品類を扱う研究所、工場及び各事業所において、水質汚濁・大気汚染・騒音・振動・土壌汚染の予防・低減に努めます。
  4. 環境保全及び改善に有効な電子・電気機器類、電子部品類、化学工業薬品類の販売、ならびに関連する情報の提供及び製品の開発を推進します。
  5. 地球温暖化の抑制、資源の有効利用、廃棄物の削減など、環境パフォーマンスの向上に努めます。 
  6. 環境関連の法律、規制、当社が同意した顧客要求を含むその他の要求事項を順守します。
  7. 生物多様性及び生態系を保護するため、環境保全活動に取り組みます。
  8. この環境方針に基づき、各部会・部署に環境目標を設定し、活動します。また、この環境方針、環境目標を定期的に見直します。
  9. この環境方針を、インターネットの当社サイトや社内の電子掲示板に公開して、全社員への周知を図るとともに、一般にも開示します。
2016年12月12日
伯東株式会社
代表取締役社長 杉本 龍三郎
取締役 環境担当 新徳 布仁