ホーム > 環境活動 > 環境マネジメント 環境マネジメントの概要

環境マネジメント

環境マネジメントの概要

当社の環境マネジメントは1990年にISO14001:1996版認証を、伯東本社サイトで取得しその後順次適応範囲を拡大し、現在では、一部の当社子会社(伯東A&L株式会社)を含めて伊勢原事業所、名古屋支店、関西支店及びその営業所、化学事業部四日市工場及び研究所と全国13箇所の化学事業部営業所をEMSの範囲として取り込んでおり、ISO14001:2004版への移行を経て現在に至っております。

当社では、その事業内容が電子機器、電子部品、半導体デバイス、工業化学薬品と多岐にわたり、また事業所がわかれることから、環境組織体制として事業組織を以下の11の「環境部会」として構成し、それぞれに部会長、環境推進者を配して部会ごとの環境側面の抽出、著しい環境側面に対する環境負荷削減に取組んでいます。また、当社の取扱う製品のうちで環境に配慮された製品の「販売活動」をプラスの側面と捉え、製品の情報提・拡販の活動を推進しています。

経営者-環境管理責任者

本社サイト: 管理部会、デバイス部会、コンポーネント部会、機器部会、化学部会 (全国化学営業所を含む)
伊勢原サイト: 伊勢原部会、技術部会
関西サイト: 関西部会 (広島・福岡営業所を含む)
名古屋サイト: 名古屋部会
四日市サイト: 四日市工場部会、四日市研究所部会