ホーム > 環境活動 > 環境目的・目標と実績

環境目標と実績

2020年度環境目標の総括と2021年度環境目標

2020年度環境目標の総括

2020年度は、当社各部会の業務に関連する環境目的として、1.環境配慮製品の開発・紹介・販売、2.廃棄物の削減、3.業務における環境汚染の防止・予防、4.資源・エネルギーの有効利用、5.社会への貢献活動推進、6.要求事項の順守を実施しました。

 

2020年度(2020年6月1日から2021年5月31日)は、2020年になってからのCOVID-19の長期感染拡大を捉え、社員の安全確保と事業継続を考えながらの活動の年となりました。感染拡大により大きな影響を受けた業界もある中、当社は商品のラインナップの拡充などにも努め、その結果、環境配慮製品の販売を目標として掲げた部会・部署の65%以上が目標を達成しています。未達成の多くはわずかに目標値を下回っていましたが、その他の目標についてはほぼ達成することが出来ており、コロナ禍の環境活動としては成果を得ることが出来た年であったと言えます。

2021年度環境目的

注:ISO14001;2015年版では、「環境目的」という言葉が無くなりましたが、当社では慣例的に環境目的を引き続き使ってまいります。
2021年度も以下の目的を掲げて活動してまいります。
  1. 環境配慮製品の開発・紹介・販売
  2. 廃棄物の分別・削減
  3. 業務による環境汚染の防止・予防
  4. 資源・エネルギーの有効利用
  5. 社会への貢献活動推進
  6. 要求事項の順守

環境目的の部門展開