ホーム > 環境活動 > 環境マネジメント 内部監査

環境マネジメント

内部監査

2018年度環境内部監査は10月9日~11月29日の間で実施いたしました。

 

・対象部門:全11環境部会 (営業所を含む38部署)

・監査結果

 

・重大な不適合 0部会・部署: 0件 (2017年度 0部会・部署0件)

・軽微な不適合2部会・部署: 2件 (2017年度 5部会・部署: 5件)

・改善提案 35部会・部署: 112件 (2017年度 36部会・部署: 111件)

 

 

不適合については指摘された全ての部会・部署にて対応を行いました

また、改善提案として指摘のあった事例についても各部会・部署にて対応を行いました。

 

内部監査は当社のEMSの有効性、適合性をチェックする重要なプロセスであり、同時に顧客要求事項への対応 (グリーン調達への対応、RoHS ・REACH情報の提供など) 状況を確認する役割もあります。

 

今後も内部監査の強化を通じてEMSの継続的改善へとつなげていく所存です。